本文へ移動する

NEW

やりたい事がないわけがない。ただそれはアナタにやる気がないだけです。

さて、これから豊橋へ。

サプラーイズ ( 先日のエクスマセミナーの壇上にて )

田植え、ゴルフが終わり、ホッと一息も束の間。週が明けて早々エクスマセミナー、昨日今日とずっと打ち合わせ。そして今新幹線の中でようやくブログを書けてる状況です。

※明日は豊橋でエクスマセミナーだよ!お会いできる皆さん、楽しみにしてますねー!

で、昨日のツイートをちょっと。

今一度確認したいんですけど、一応ボクはアパレルメーカーの社長です(笑)でもこのツイートを見てると果たして職業は何なのか?って話になってきます。いよいよ本当に「 職業 奥ノ谷圭祐 」と言ってもOKなんじゃないかって思うほど。先週のゴルフコンペや田植え、そして夏は、海の家ならぬ、短の家まで。今後もイベントが目白押し。こうなったら来年はディナーショーだな。

コンサルは絶対にやるつもりはないけど、アドバイザー的な立場ならいいかなとか、出版もただテーマに沿うのではなく、ボクがやりたいようにやらしてくれるなら考えたいとか、今は断れる余裕もあるし、焦る事もないし、いや、むしろやらなくてもいい。やっぱりボクは人に動かされる事なく自分で動きたいというのが常にある。縛られるのがイヤってことね。でもその内容がボクにとって魅力的で、楽しそうで、そしてたくさんの人が喜んでくれるのであるのなら、よし、やってみようって思うわけです。( 今はそこまでになりましたって事ね。)

今日はね。そのツイートの中の1つとして、あの日経ビジネスから取材の依頼がきました。

忘れもしない、この衝撃のタイトル

この話題となった日経ビジネス2016年10月号「買いたい服がない」を再編集し、「 誰がアパレルを殺すのか 」というタイトルの書籍を5月末に発売するらしく、その発売時期に合わせて、アパレル関係の識者・経営者インタビューを
日経ビジネスオンラインで連載する予定らしい。

ちなみにそれをパロったDMです。

もちろん本家本元の記者の方もこれを見てました。で、注意されるどころか、ボクの発信にずっと興味を持ってくれていて、今回是非話を伺いたいとの事での取材だったんです。

ガッツリ1時間話しましたよ!

そして今日はもう1人。午後からは彼と打ち合わせでした。

ボクの心をグイグイ動かすオトコとね。

先日の田植え部の古民家にて

そう。フジテレビの天才若手演出家マイアミである。

面白い。アツい。ウザい。もう、ホントに考えてる事がサイコーすぎて、ボクもだいぶ彼に刺激を受けています。そして彼もまた、ボクの事をリスペクトしてくれている。相思相愛ってやつです。早くテレビ局なんて辞めてもっと死ぬほど面白い事を存分に発揮してほしいって思ってます。

ちょっとまだ言えないけど、彼を色々な事を考えています。それはもう、実現すれば皆さんの度肝を抜くどころか、引き裂かれる内容かもしれません。魅力ある人には魅力ある人が集まる。類は友を呼ぶってやつです。

マジこの映像には死ぬかと思いました

これからも様々な仕事が舞い込んでくる予感がします。それもこれもこれまで発信し続けてきたからこそ、行動してきたからこそです。初めから狙ってできる事なんかじゃない。

にも関わらず、遠い存在になっていく。とか言う人がいますが、その人とはそもそも元々近い存在でもなかっただけ。

ボクはボクにやれる事をやっていくだけ。やりたい事がないわけがない。ただそれはアナタにやる気がないだけだよ。それって。

さ。明日もがんばろう。

ページの先頭へ