本文へ移動する

NEW

木更津にあるラーメン屋友理へ行ってきました!というか、まささんとノブコに会いに行ってきました!

木更津にあるラーメン屋友理へ行ってきました!というか、まささんとノブコに会いに行ってきました!

やっとこのブログが書けるー!あの大K奮のゴルフコンペを終えた翌日は、SNS上でも有名な木更津にある九州ラーメン「友理」( ゆりと読みます )に行ってきました。

店舗情報はあえて食べログにしました。

実は昨年のゴルフコンペの際も幹部ではその話が出てたのですが、参加者の帰りの時間等を考えると絶対間に合わないという事で諦めていたんです。

この日運転手の陽田が後輩の結婚式に参加の為、急遽バスを運転してくれたのはまさかのヤス。ゴルフもしてないのにこの為だけに4時半起きして大阪から駆けつけてくれました。マジでハンパない。

クリーニングの事なら彼にお任せ。ヤス、マジでありがとう。

「 出発進行ー! 」

このツイート、何回も見たな(笑)

バス組一同はそんなヤスの運転で木更津の友理へ。あ。ちなみに皆さんがどこへ向かうかを知ったのはこのバスに乗り込んでからです。「 友理へ行きます! 」って伝えたら歓喜に沸いたなー。それだけでもみんな念願だった事がよく分かりました。

で、到着後、いつも混んでるとはウワサでは聞いたものの、ここまで行列ができてるお店とは正直思いませんでした。やっぱり行ってみないとね。

友理の外にチーム短パンゴルフコンペのメンバー

駐車場も満杯だし、これはいつまで経ってもはいれないなと思い、挨拶だけして帰ろうかと思った矢先に、友理の社長と思われるまささんのお父さんが近くまで来てくれて「 すぐ入れるよ!」と声を掛けてくれました。

でもこれって昔ながらの定食屋さんの店主のよくある口グセかな。( スグって言っといてすげー待たされるやつ(笑))って思ったけど( 失礼!)とにかくお店の回転もめちゃ早く、みるみるうちに前に進んで行き、あ。お父さんの言うことは冗談じゃなかったんだなーって。しかも最終的には16人全員が近くの席に座れるようにしてくれて、スタッフさんの段取りの良さにビックリ。

厨房の中にはまささんとノブコ

ボクたちが到着した時、厨房にいるまささんもノブコさんは、そりゃもう嬉しそうで嬉しそうで。ノブコさんなんて飛び跳ねてたもんね!現にその日のFacebookの投稿に、どんな芸能人が来るよりも心が踊ったって書いてくれてましたから。

忙しいのに気を遣わせて申し訳なかったなーと思いつつ、ボクも2人の顔が見れて、2人が現場で働いてる姿を見れて、とっても嬉しかった。

あ。そうそうお店の段取りについて書いたけど、あれはね。なんか友理にとっての伝統みたいなもんだね。中に働いてる人は当たり前の事だからそうは思わないかもだけど、はっきり言ってあれはスゴい。( 目黒のトンカツ屋、とんきを彷彿させるほどでした。)お父さんを中心としたスタッフの目配り、気遣い、お声掛け、対応、全てにおいて100点満点。まさに地元から愛されるお店だなと、実感しました。

まささんの毎朝の投稿より

「 そうか。このお店なら別に、要らないよね。SNS。」

あ。いきなりごめんなさい。ボクが友理に着いた時の印象がこれ。まささんがいつぞやかどこかでつぶやいてたか、書いてたことを思い出しました。( 気のせいだったらごめんね。)

では。なぜそれでも彼はSNSで発信をしていくのか。はい。もともとのキッカケはボクの影響によるものです。でもそれからですね、彼が偉いのは。ちゃんと試行錯誤して、自問自答して、継続して発信してる。

これから自分がこのお店の後を継いだ時に新たな事にチャレンジしておかないといけない。そんな想いもあると思う。

でもあの人気、段取りの良さがあって、更に今回は多くは触れないけど、あの味さえあれば( マジで美味しかった )未来永劫、親子代々に愛されるお店として、この先、何十年とこのお店の人気は続くでしょう。全く今のままでも問題ないという意味です。

ただ1つ。

とっても大切な事をここに書いておきたいと思います。

それは「 もし彼らがSNSをやっていなかったらボクらはこのお店にいない。」ということ。

この写真も撮ることはなかったよね

この日行ったボクら16人だけではなく、過去に行った事のある、しのぶちゃんや、シノハラ。また行きの運転手だった陽田、新潟からはウチコやアキコ、ハカセや岸ちゃん、群馬からはみわこちゃん、他はカズマやモー子などなどなどなど( 他にも超たくさんいます。)SNSがなかったらこの出会いはなかったということ。

お店にとっては、たかだか34,500円。( この日の16人のお会計金額ね。ちなみにお支払いはコンペ優勝者のケイスケがした事をここでは付け加えておきます(笑)下記ツイート参照 )

もっと言ったら、他のみんなもその日お店に落としていく金額は正直知れています。でもね。金額以上に得るものが大きい。まささんやノブコのモチベーションに変わるという意味では、本当にSNSをやっていて良かったと思える瞬間なんじゃないかな。

まささんと友理で再会

まささんのお父さんが何を思っているかもボクにはよく分かります。最初は分からなかったかもしれないけど、あ。今日も息子の友達が来てくれてる。お。今日もノブコちゃんの友達が来てくれてる。なんかスマホってすごいんだな。なんかSNSってすごいっぽいな。でもオレにはよくわからねーからやりたきゃやってみたらいい。オリジナルTシャツも、高菜の配送も、黒板も、いいじゃんいいじゃん。楽しいならやってみ。でもアレだぜ、やっぱり一番大事なのはお店だぜ。いつも来てくれてるお客さんだぜ。って。

友理のオリジナルTシャツも予約受付スタートしたってよ!

でもお父さんはね。きっと息子( まささん )や、息子の奥さん(ノブコ)の頑張りを暖かく見守ってくれてるからね。だから大丈夫です。これからも変わらず発信していけばいいのです。そしたらほら。またこうして遠方からのお客様が来てくれるさ。東京でもない、近くに特に何もない(笑)木更津のラーメン屋、友理で食事をする為だけに、いや、2人に会う為だけに、たくさんの人たちが来てくれるよ。

これだからSNSは素晴らしい。

会社やお店の業績が悪くなり新しいことにチャレンジしなくては!と思ってSNSをやり始めるのと、もともと今も会社やお店は好調で、そこに新たにSNSを取り入れるのとではちょっと違う。伝わってるかなー。

間違いなく友理は後者です。

この日2人に一緒に撮った写真を送ったら、2人がメッセージを開封したのは夕方ですよ。夕方。オープンからひっきりなしにお客さんが来るもんだから、そのくらいの時間になっちゃうんだって。ヤバいよね。

そんなんでSNSをやるヒマなんてないよね。むしろやらなくてもいいかもしれないよね。スマホ振らずに鍋を振ってればいいかもしれないもん。そりゃソファで寝落ちするわ。それでもやるのは、今はこうしてみんなとつながり、楽しくなり、仲良くなり、習慣化されたから。

だからボクたちはこれからも彼らを応援したい。いや、まささんはもちろんだけど、特にノブコを応援したい(笑)

最高の笑顔を見せてくれたよ

最後は忘れもしない昨年のボクのブログを紹介したい。

8年間毎日書き続けてるブログの中で未だにランキング7位に君臨してる感動のブログです。

木更津のラーメン屋友理のまささんの奥様、ノブコさんの投稿に思わず涙した件

木更津のラーメン屋友理のまささんの奥様、ノブコさんの投稿に思わず涙した件

いつ見ても泣けるね。まだ見てない人は是非読んでください。

まささん、また来るね。だいぶ遠いけどまた来るよ(笑)そしてノブコさんは来月ビール部でね。それまで頑張って。色々と思うことがあるだろうけど、とにかくそれまでガマンして頑張ってね。待ってるから。

まささん( @masa_9ramenyuri )ノブコさん( @noboooooko )のそれぞれのTwitterです。もし良かったらフォローしてね。そしてなかなかお近くに行く事はないかもだけど(笑)マジでオススメなので行ってみてね。

ページの先頭へ