本文へ移動する

Tanpangram ファッションについて

エクスマセミナー in 東京 ゲスト講師2人の直前スペシャル( 短パンツアー )

Keisuke okunoyaは言わばショーみたいなもの。だからボクはある意味お客さまの要望には応えない。

Keisuke okunoyaの新作商品の集計が無事終わりました。次はカレーかセミナーか。今後も色々な事にチャレンジしていきます。

フラムクリップのワンピースと、Keisuke okunoyaのポロシャツと短パンの締め切りについて。

今度のKeisuke okunoyaの新作商品はポロシャツと短パン。既に絶賛オーダー受付開始中です。

後継経営者が成功しない理由は、その仕事に対しての想いがないから。人のせいにしてるから。そして何もやらないから。

あのKeisuke okunoyaが冒涜された?!果たしてカベシタの暴挙は許されるのか?徹底検証。

人と同じものを着たくない、付けたくない、が、ファッション。だったと思うんだけど、ボクのブランドは全く違う。

繊研新聞の元旦号を読んで何を思ふ。これが短パン社長 奥ノ谷圭祐の仕事の流儀。

願えば叶うのではない。動けば叶うのです。2017年こそしっかりモノを売りにいきます。

繊研新聞の元旦号にカラーで大きく掲載されました!【 短パン社長 奥ノ谷圭祐の仕事の流儀 】

大晦日「 2016年 オクノヤ的 SNS上流行語大賞 」発表のお時間に相成りました。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ