本文へ移動する

Tanpangram 2017年9月

NEW

周囲の目を気にして不安になったりフラついてしまうのは、まだまだあなたのやり切れてない証拠。

NEW

教えるのではなく、自分がやってきた事を話し、学んでもらう。その場の空気を作るのも講師の役目。これ絶対。

やってるからこそ新しい構想が生まれる。やってないのに生まれる構想は今の事業が厳しいから。それ構想じゃないね。

ボクはこれからも若い子たちにもっと勇気や希望を与えられる存在でいたい。京都タワーのように輝く人でありたい。

京都造形芸術大学の大瓜生山祭でのトークライブが終わりましたー!参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

短パンコーヒー、益子焼マグカップはこれより生産を開始します。そんな作ってるところを見れるのもKeisuke okunoyaの醍醐味であります。

ボクのDVDをスタッフに見せて、もしスタッフが何も感じてくれなかったら、それは社長!あなたの責任ですよ。

お揃いを着てればいい。という考えと、お揃いを着たい。という考えはまるで違う。Produced by Keisuke okunoyaのユニフォームを作ろうかなと思った件。

今週末の9月16日土曜日は、京都造芸大の学園祭【 大瓜生山祭 】でボク( 清水とも )と握手!

絶賛予約受付中の短パンコーヒーの第2弾と、益子焼マグカップの締め切りは明日の正午までです。

Keisuke okunoya 短パンコーヒー2 & 益子焼マグカップのご予約を絶賛受付中です!

「 1日か2日お店を休んだら売上がヤバいから行けないわー 」なんて言ってるお店はそもそもヤバい。来るのを待つのではなく自分から会いに行こう。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ