本文へ移動する

Tanpangram お客さま

Keisuke okunoyaの商品の半分は、ボクの大きな愛情でできています。

OWNDAYS × Keisuke okunoya のサングラスが間もなく皆さんのお手元に届きますよー!

ボクってやっぱりみんなの楽しい!嬉しい!が大好き。短の家合宿がサイコーでした。って話。

ダイバイヤーが終了!これからは短バイヤーとしてボクが美味しい食材を紹介していきます!

明日明後日はいよいよ短の家合宿です。そうだ。みんなで江ノ島へ行こう。

誰でも似合っちゃうKeisuke okunoyaのハンサムサングラスがいよいよ皆さんのお手元に届きますよ!

多角化は別に会社を大きくする事じゃないんだよ。それは言葉の印象がそうさせるだけ。あなたも十分多角化してるじゃん。

突然ですが、オクノヤさんってどのくらいブログを毎日書いているか知ってますでしょうか?

そんなこたー全て固定概念。そんな常識に縛られてるからどこもかしこもダメになっちゃうわけですよ。

そんなに厳しく辛い顔しながら働いて、目の前のお客さまの事を幸せにできますか?

あなたの心が少しでも動いたのであれば、それを口に出してみるのも行動。人のせいにしない。環境のせいにしない。全部自分の責任と思わなくちゃ。

なぜボクが日曜日はどこにでもある大衆蕎麦屋に行くかって?それは、そこで働くおかあさんと仲良しだからです。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ