本文へ移動する

Tanpangram アパレル

たとえそれがまだ見ぬ商品でも、それを買ってくれる人の顔が見れるって素晴らしいことなんだな。

「お客さんは服のブランド名なんて覚えてない」短パン社長が語る、アパレル不振の原因と対策

業界用語は極力使わない。誰にでも理解できる文章、誰にでも伝わる話をね。

後継経営者が成功しない理由は、その仕事に対しての想いがないから。人のせいにしてるから。そして何もやらないから。

会社の成長は社員のおかげ。会社の衰退は社長の責任。常にこの意識でいないとね。

繊研新聞の元旦号を読んで何を思ふ。これが短パン社長 奥ノ谷圭祐の仕事の流儀。

アナタはやれるべき事を今日までちゃんとやってきた?初めて自主開催した短パン先生とトライセミナーから約3年が経ちました。

買いたい服がないわけがない アパレル短パン流商法の幕開け

果たして本当に買いたい服がないのだろうか?それってお客さまに服を買う理由が伝えてないだけじゃない?

久しぶりに業界紙、繊研新聞の1面にKeisuke okunoyaの事を掲載していただきました。

お洋服屋のしんちゃんが加圧トレーニングジムの次に作ったのは、なんと自然食品のお店です。

満を持して、ダイバイヤー企画の短パン社長カレーの追加生産が決定!本日16時より予約受付開始です!!

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ