本文へ移動する

Tanpangram エクスマ

いつかやりたいは、いつかになってもやらない。いずれ買いたいは、いずれになっても買わない。

他人を紹介するのはとっても難しい。でもそれが見事にできたらどんなプレゼンだって上手くいく

また次回エクスマ同窓会があるのであれば、その時もまた心底笑顔で参加していたいですよね。

Keisuke okunoyaのニット帽と、これから発送する短パンコーヒーと益子焼マグカップと、急遽発表したパーカーと私。

Keisuke okunoyaのニット帽のフォトギャラリー早くもアップしました!皆さんステキな写真ありがとうございますー!

kisobarの西麻布黒板物語第2弾が発売されるってよ!でもおかしくない?表紙が2パターンっておかしくない?

世界観、それはつまりあなたの好きなこと。好きな事を発信してないと見えてなんてこない。

肝心なのは見にきてもらえる存在になること。あなたの発信をいつも見たい。って思ってもらえる存在になること。

マスメディアに取り上げられる必要もないし、今は自分でメディアを作ればいいわけです。

楽しい場所だけでなく、楽しい商品やサービスにも、人は集まります。

ま。とにかく。肝心なのはそこに愛があるかどうかなんですよ。

「 やさしさが 走るこの街 この道路 」鮫洲運転免許試験場で約2時間の講習を受けて思ったこと。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ