本文へ移動する

Tanpangram ツイッター

みんなで笑って楽しんで、そしてつながる。これがKeisuke okunoyaの良さでもあるんです。

自分が投稿する時だけFacebookやTwitterを開いて、タイムラインに上がってたのをテキトーに片っ端からいいね。押してるだけじゃ効果なんて出ない。

短パンカレー第2弾が続々到着。皆さんの嬉しい、楽しい、美味しいの感想をお待ちしてますね。

木曽さんはbarの人。清水さんは缶の人。にも関わらず、2人が出した本がめちゃめちゃ売れてる件。

世界は常にアップデートしてる。それはエクスマも同じ。だからもっともっと触れないとね。

誰かにとってはマジでどうでもいい情報。でも誰かにとっては、めちゃめちゃ喜ばれる情報なわけです。

結果、どんな商品だって「 アナタから買いたい 」って言われたらそれが一番。

Keisuke okunoyaの半分は愛情。そしてもう半分は笑いでできています。

いよいよ来週、短パン社長が人生のパイセンTVに4回目の登場です!!

アナタにも、そしてボクにも、特別な存在の人がいる。特別扱いされる会社やお店になろう。

「 センスとは体験の量 」昨日の新刊出版セミナーの中で藤村先生が話してたコトバが印象的でした。

ボクの友達はあくまでもボクの友達で、アナタの友達ではないってこと。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ