本文へ移動する

Tanpangram ユニフォーム

常にボクはその人が笑顔になることを思い浮かべてモノ作りをしているということ。

短パン田植え部の第2回目稲刈りが無事終了!最高に農(みのり)のある2日間でした。

肝心なのはその会社のトップが何を考え、どういう想いで、その制服( ユニフォーム )を作りたいのか。

やってるからこそ新しい構想が生まれる。やってないのに生まれる構想は今の事業が厳しいから。それ構想じゃないね。

お揃いを着てればいい。という考えと、お揃いを着たい。という考えはまるで違う。Produced by Keisuke okunoyaのユニフォームを作ろうかなと思った件。

「 どこでやるか、より、誰とやるか 」チーム短パンゴルフが楽しすぎる件

一体感、コミュニティ、信頼、安心、そして愛情。これからもみんなのユニフォーム的存在でいたいな。

参加するだけでも価値があるかもしれない。けど、参加した事を誰かに伝えるのはもっと価値になる。

短パン田植え部、チーム短パンゴルフコンペ。参加者全員で同じ衣装(ユニフォーム)を着る意味とは?

「 短パン田植え部のココがヤバい!! 」ボクたちは明日歴史的1ページを目撃する事になります。

その仕事は相手の心を動かす仕事か?!ボクのプロフィール、講演依頼ページを更新しました。

短パン田植え部が遂に始動!ユニフォームがカッコ良すぎ!5月もガンガンいこうぜ!!

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ