本文へ移動する

Tanpangram 洋服

Keisuke okunoyaのニット帽と、これから発送する短パンコーヒーと益子焼マグカップと、急遽発表したパーカーと私。

「在庫がたくさん残ってるからSALEする」のではなく「いつも買ってくれるお客さまに感謝の気持ちを込めて還元( SALE )する」

約5年前と違うのは、お洋服を購入してくれる人たちの顔が見えるということ。

このブランド、サイコーかよ!Keisuke okunoyaの公式ページを更新しました!皆さん、ありがとうございます!

この日最も気合いを入れて参加してくれた女性たち。その名も短パンワンピースガールズ。

他の誰でもない。アナタが個人を出して発信し影響力を高める事が一番重要です。

何度も言ってるんだけど、やっぱり個人を出してアナタの好きなことを近くの誰かにSNSを使って伝えてみなきゃって思うんです。

ダイバイヤー企画『 短パンカレー 』の第2弾が遂に発売開始しました!

アナタが紹介するモノは、きっと誰かが必要なモノ。アナタが好きなコトは、きっと誰かも好きなコト。

誰かの為に装う。お洋服を着る本来の目的ってそこだと思うし、そうあってほしい。

どんなに販促が上手でも、どんなに発信が上手でも、どんなにコミュニティー作りが上手でも、そこに愛情がなくちゃダメ。

親しい友人が、お洋服の素晴らしさを感じてくれたら、それがボクにとって何よりも喜びです。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ