本文へ移動する

Tanpangram 短パン社長

多くの経営者が悩む 「 前の方が良かった 」の壁。それを打破できるのは結局は自分自身。

世の経営者やオーナーたちに告ぐ。全ては自己責任でお願いしますね。

願っても叶わない。動いてこそ叶う。2018年もしっかり行動していきます。

楽しき中にも厳しさあり。箱根駅伝を見てビジネスと置き換えてみた。

「 変革を恐れず 未来を作る 」と書いてあるものの、たぶんきっと、みんな何もやらない

これからますますオジサンは厳しくなる時代になるのでもっと勉強しよう。遊ぶ前に仕事しよう。

2018年もみなさんに笑顔になってもらえるような発信をしていきます。

大晦日は恒例のこのブログで締めます!2017年オクノヤ的SNS上流行語大賞の発表です!

Keisuke okunoyaで2017年を振り返ろう。皆さん、今年も1年間本当にありがとうございました!

毎年恒例のピーアイの大掃除大会の投稿。もうこれ5年目になります。やっぱり継続って大切です。

ほんの一部の研ぎ澄まされた発信が目立ち、有名になり、そのお店は繁盛する。が、逆に、SNSで人気はあってもあまり繁盛しない。来年はますますそんな1年になるでしょう。

購入してくれた皆さんから「 ありがとう 」と言われるブランド Keisuke okunoya

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ