本文へ移動する

Tanpangram 繊研新聞

ZOZOTOWNが開発した「 ZOZOSUIT 」のニュースを見て、アパレル企業で働くあなたは何を思ふ。

他の誰でもない。アナタが個人を出して発信し影響力を高める事が一番重要です。

会社の成長は社員のおかげ。会社の衰退は社長の責任。常にこの意識でいないとね。

繊研新聞の元旦号を読んで何を思ふ。これが短パン社長 奥ノ谷圭祐の仕事の流儀。

繊研新聞の元旦号にカラーで大きく掲載されました!【 短パン社長 奥ノ谷圭祐の仕事の流儀 】

皆さんお待ちかねのKeisuke okunoyaのパックTシャツは明日発送になります!

久しぶりに業界紙、繊研新聞の1面にKeisuke okunoyaの事を掲載していただきました。

お洋服屋さんの悩みを解決する。それがボクたちアパレルメーカーの役目です。

疲弊したファッション業界を救うのは誰!?「 モノを売るな!体験を売れ!映画館セミナー 」が来年開催!

お洋服はどこでも買える。だから誰から買うかが大事になってくる。

お洋服関係の仕事をしてる人達は、ボクの繊研新聞の連載記事を見て何を思ふのか。

またしても業界紙「 繊研新聞 」に、短パン先生の名前が掲載されました。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ