本文へ移動する

Keisuke okunoyaのクリスマス企画や奥ノ谷塾のみんなのオリジナル商品が皆さんの手元に届き思うこと

続々と皆さんの元に今年最後のKeisuke okunoyaが届き、喜びの声が上がってて嬉しい限りです。

赤いいよねー!

ほんと我ながら新色の赤色がめっちゃ良い色に上がってきました。

https://twitter.com/SumireAyatchi/status/1076388521252859904

引き続き皆さんの投稿を楽しみにしていますね!

赤といえば、今回初の試み、ワタニーの手がける松島ラーメンの箱も真っ赤でしたね。

箱の数がハンパない

美容院の経営者がオリジナルのラーメンを作って3,000食以上も売っています。そんなに安い値段でもないのにね。( 売上にして170万ですって )昨日のブログにも書きましたけど、奥ノ谷塾のみんなが本業以外にもオレと同じように色々な事にチャレンジしてることがね。もしかしたらそれが本業になるかもしれないし、とにかくやってみないと分からない。やっぱり好きって最強だなってつくづく思う。美容院がラーメン作っちゃいけないの?コンクリート会社が植木鉢作っちゃいけないの?缶メーカーがTシャツや、バッグ作っちゃいけないの?エステサロンがお米作っちゃいけないの?ってね。

ようたはお米を。

かっちゃんは植木鉢を。

中はこんな感じね。

まさこちゃん(つむご)のツイートより

これにより、もちろん会社の売上に反映する人もいれば、知名度が上がる人もいる。また社員のモチベーションアップにつながる人もいる。それをやることが楽しいか?楽しくないか?そこも重要。

みんな最初はね。本業以外に何か販売する事は怖いもんなんです。こうしてオリジナル商品を発売した彼らもそうです。売れるかなー。全然売れないんじゃないかなー。とか、みんな不安なんです。でもそれがたとえ10個だって、成功と思えば成功だし、要は考え方次第。( あ。オレの影響力をもってすれば、10個なんて事はないですけどね。)オレだって、まさかお米やビールを作るだなんて当時は思ってなかったわけだから。

そして肝心なのはこれからね。一発屋で終わらないように。継続できるように。やっていくことが大事なんです。

来年はますますたくさんの人がオリジナル商品を発売していく事でしょう。SNSは広いといえども、まだまだ狭い範囲内で行われていること。付き合いで買うのもここまで。みんながみんな、独自の価値をそれぞれの場所で届けていってくれたらなと切に願います。

来年はもっともっと大変な年になるよー!みんな頑張ってね!オレもがんばります!

という事で、明日は久々のお休みなんで、ゆっくりしたいと思います。

皆さんの発信を引き続き楽しみにしてますね♡

ページの先頭へ