本文へ移動する

遊んでばかりじゃない。親しき仲にも礼儀あり。楽しき中にも厳しさあり。それが奥ノ谷塾。

最高のスタートが切れました。

奥ノ谷塾2018のメンバー ( まともな人がいない(笑))

記念すべき奥ノ谷塾の新年度( 2期?)はなんと、あのビリギャルの著者でも有名な坪田信貴さん( @NobutakaTsubota )をゲストにお迎えしました。

坪田塾の塾長でもあります

東京、名古屋で坪田塾も経営されていて、4月には大阪校も開講。更には全国での講演活動はもちろん、東京、大阪、名古屋でテレビやラジオ番組のレギュラー5本以上、様々な業種業態から引っぱりだこの方です。そんな分刻みのスケジュールの中、ボクたち奥ノ谷塾メンバー10名の為に約3時間。アツい講義をして下さいました。

陽田の会社にて

坪田さんは開口一番に言いました。「 こんな少人数の前で話すのは初めて 」と。普段は1,000人〜2,000人規模の前で話すことが多いらしく、少なくても200人位かなって(笑)いやいや、贅沢すぎるでしょ。奥ノ谷塾。更には「 友情出演 」とも仰ってくれてこれにはちょっと嬉しくて泣きそうになりました。最近仲良しの友達は、堀江さんと、キングコングの西野さんと、奥ノ谷さんくらいかなーって。いやいや、だってまだお会いするのは数回。約3年前に名古屋駅のホームで話しかけられ、お友達になり、その後はパイセンTVの収録でたまたまCX(フジテレビ)の楽屋に坪田さんの名前を見つけ、その時はボクが呼び出して少しだけ挨拶して、、、で、ようやく昨年末に念願叶って( マイアミと3人で )初の食事。まだ3回ですよ。3回。で、この日が4回目ですからね。

奥ノ谷塾の目的をいつも冒頭で話します

この日を迎える前に打ち合わせはなし。もっと言ったら当日も打ち合わせなし(笑)でも全く心配は要りませんでした。というか、元々心配なんかしてませんけどね!

テーマは人材育成について。あの超有名なビリギャルの事例を踏まえつつ、科学や心理学を交えながらの講義。もう言葉にするのが難しいくらい、本当にものすごい時間を過ごさせていただきました。最後はメンバー全員がタメ息をつくくらい、一夜明けた今も余韻に浸れるくらい、ボクたちにとっても学びの多い1日でした。

講義の内容書きたいなー。でも書けないなー。だって坪田さんがこの日の為だけに話してくれた事も多かったですからね。

でも少しだけ触れさせてもらうとすれば、生でビリギャルの話を聞かせてもらい、ウチのヒロナガを思い出しました。ダメな人間なんていない。輝かせるのは、経営者や上司次第。そして自分も共に成長していく。ボクは無意識のうちにそういう事をしていたんだなって。でも意識してできたらそれに越した事はない。もう少し深く、昨日教わった事を実践してみたいなって思いました。

また、願っても叶わない。これはボクもいつも書いてることですが、引き寄せの法則なんて法則はあり得なくって、高い目標を立てるだけじゃなく、その事を声を大にして言う。発信する。誰かに伝える。お昼にコンビニで並んでる見ず知らずの人に伝える。道端ですれ違う人に伝える(笑)でもこれをやる事で、いつの間に自分の中にいい意味でのプレッシャーになる。後には引けない。やるしかないという意識が高まり、常に行動をしていかなくてはと自覚が芽生える。これ、自己成就予言と言うそうです。

ボクのこのブログもある意味そう。8年間毎日発信している。言ったからには絶対に続ける。でも継続した事で今では全く苦ではなくなった。毎日書くと決めたら書く。でも逆に、週に3回以上、とか、月に10回以上更新とか、年に100記事以上書くとか、元々目標設定を低くしてたら絶対続かないし、実現できない。えーっと。今週はあと1記事かー。とか、今月はもう10回書いたからいいやー。とか、いつの間に自分の中に甘えが生まれ、結果書かなくなる。そういうことなんだな。

懇親会は恒例のケイスケが握るおたる政寿司へ

今朝坪田さんへ御礼のメッセージもさせて頂きましたが、本当の御礼は、ボクたちが昨日学んだ事をしっかり行動に移し、結果を出していくこと。

坪田さんもこんなツイートをしてくれました。

https://twitter.com/NobutakaTsubota/status/964213201196826624

嬉しいなー。

でね、一見フザけてるように見えますが、ええ。真剣にフザけてます。

メンバー紹介のスライドがひどい(笑)

でも遊んでばかりじゃない。親しき仲にも礼儀あり。楽しき中にも厳しさあり。それが奥ノ谷塾。

スゴい塾でしょ。そんな事は知ってます。分かってます。でもメンバーの中で1人でも「 オレは奥ノ谷塾のメンバーだぜ!スゴいだろ!」なんて自慢しながらも胡座かいてる人がいたとしたら即刻クビにします。

奥ノ谷塾 教訓より( 清水E作成 )

素晴らしい塾と自覚してるからこそ、ハンパないゲスト講師をお呼びしてるからこそ、その名に恥じぬよう行動を起こしていく。それがこれまでゲストでお迎えした人への恩返しにもなるわけですからね。坪田さんはもちろん、これまでに来てくれた修治さん、黒川さん、山地さん、本間先生、そして藤村先生にも、面白い!スゴい!素晴らしい!って思ってもらえるようなネタを作ること。ここが最も大事な部分です。

奥ノ谷塾のみんなと坪田さんと最後に記念撮影

改めまして、本当に素晴らしい講義をありがとうございました。そして奥ノ谷塾メンバーもお疲れさまでしたー!昨日学んだ事をしっかり生かしていきましょう!気を引き締め直しましょう!

あ!最後は坪田さんの最新刊「 どんな人でも頭が良くなる 世界に一つだけの勉強法 」を紹介させてください!

発売1ヶ月経たずして、既に3刷りですって。ハンパない。奥ノ谷塾のメンバーは必須。今すぐ購入してください(笑)ボクのブログを読んでる方ももし興味があれば是非ー!

ページの先頭へ