本文へ移動する

ボクと木曽さんの共通点はとにかく人を楽しませるのが好きってこと。西麻布のkisobarが3周年を迎えました。

今日はサッカー日本代表の2戦目( ドロー )について書きたいけど、その前にこの事もブログに残しておかないとね。1周年の時も2周年の時も書いたし、どんなに月日が流れても検索をかけて見ることができる。そういう意味でもブログは大事。たとえば何かのイベントに参加したり、何かをプレゼントしてもらったり、何かを成し遂げた際に「 一生の思い出 」と語るのであれば尚更です。こうしてブログに残したとしても忘れてしまう。人間の記憶ってそんなものですからね。

はい。

木曽さんがこうツイートするように( ブログも読んであげてね!)kisobarがオープン3周年を迎えました。正確には6月24日で3年。今日から4年目に突入です。今回の3周年記念は招待制のパーティー。kisobarを、いや、木曽さんの事を大好きな人たちが約40名くらいかなー。とりあえず店内はパンパン。いや、ぐちゃぐちゃ(笑)笑いあり、そして笑いあり、のステキな時間でした。

僕たち4人で駆けつけました

ホントに月日が経つのは早い。3年前にここに初めて訪れたのが最近のように思えてしまうことも。

木曽さんもこう書いてます

木曽さんと知り合ったのは、約7年前。当時藤村先生の主催するエクスマセミナーが開催されてた高井戸倶楽部のオーナーさんでした。4年以上、毎月参加してたボク。しばらくして、ボクもそのセミナーのスタッフをやらせてもらうようになり、会場の設置や、マイクの調整、音楽、そして食事や飲み物等、まー。色々と目を配るもんですから( って、自分で言ってるし(笑) )、その辺で、高井戸倶楽部の責任者である木曽さんと度々話す機会があり、うわー。この人、スゲー人の事見てるなー。スゲー周りに見えてるなー。って、感心しきり。いつしか気が合う友人のようになってました。

これ7年前

写真ちっさー!(笑)

その後、木曽さんは田町の違うお店に移動。そのお店にも足を運んだなー。そして3年前独立、6月24日にkisobarを出店する事になったわけです。そりゃー。会社も近いし、行くでしょう。って。

まだ1階のケバブ屋ないし

以前までのお店では、もちろん話す事はできたものの、箱も広いし、ゆっくりと色々と語ったりっていうのはできなかった。でもkisobarはとってもこじんまりとしたお店。時間帯によっては、ゆっくり2人で話す事もでき、ボクたちの距離はどんどん近づいていきました。

いや、近づきすぎっす

なんかきっと木曽さんとは会った時から決まってたんだと思うんです。あー。この人とは仲良くなるなーって。こういう感覚ってみんなもあると思う。逆に、うわ。この人ダメだね。っていうのもあるけどね(笑)

ボクと木曽さんの共通点、それはとにかく人を楽しませるのが好きってこと。たまにやりすぎて怒られることもありますけどね!(笑)

この日2人とも、ほとんど記憶はないです

木曽さんや、一緒に働くやすぴーの作るお酒は至ってフツーです。カツサンドは確かに美味しい。やすぴーの作るポテトサラダも美味しい。でも木曽さんの作るポテトサラダはマズイ。でもボクは別にお酒を飲みに行くって感覚はない。木曽さんに会いに行く。そしてそんな木曽さんにボクの仲良しな人たちを会わせたい。いつもそんなキモチです。

木曽さんとやすぴー

ボクを通じて木曽さんの事を知った人って何人いるんだろ。今ではそんなみんなも木曽さんのファン。こうしてボクの紹介でその人も、周りの人も楽しい気持ちになってもらうのがボクにとって最高の喜び。これからも与えて与えて与えまくる。giverな人でありたい。そんな木曽さんもgiverな人。類は友を呼ぶ。とはこの事を言うんだな。

3周年おめでとう!

それじゃ!また後で行くんで!これからもいつも通りよろしく!

でもあのさ。

あのね。

業者ちゃうわ!!!!!

オレにカラーコピー頼むなや!!!!

トートバッグのお手紙

 

しかも翌日届けに行ったらさ・・・

 

 

寝てるし!!!!!!!!

 

全員寝てるし!!!!!!!!

 

そんなわけでこんなkisobarですが、4周年目もよろしくお願いします!

ページの先頭へ