本文へ移動する

フュービックにこんな素晴らしい男がいた事を1人でも多くの人に知ってほしい。これもCTOとしての仕事の1つだ。

書こうかどうしようか悩んだけど、やっぱり記憶にも記録にも残しておきたいし、フュービックの黒川社長をはじめ、たくさんの人たちのSNSの投稿を見たら、書かずにはいられませんでした。

善くん!OK?って壇上から確認してるんだ。

このF1GP(フュービックの社内イベント)のオープニングをご存知でしょうか。かれこれ3年オープニングで登場しています。その映像を作るのがフュービックのクリエイティブディレクターの善くん。この映像以外にもF1GPに流れる映像、そして総合プロデュースを務めるのが善くんでした。聞くところによると全て独学と聞いてビックリ。やっぱり好きって最強だなって。

そんな善くんが先日39歳という若さで亡くなりました。

こちらは黒川さんのブログです。涙なしで見ることができませんでした。

オレは善くんとの付き合いもみんなと比べたら当然全然浅いし、一度も飲みにも行った事もありません。でもホントに人懐っこいし、社長に似て無茶ぶりもスゴい笑

この毎年のF1GPの際や、こないだの奄美大島の時の、オレと善くんのLINEのやりとりを見てるハイジや清子ちゃんは知ってると思うけど、彼が何を求めてるのか、オレが何をしたらいいのかを一言二言の会話だけで理解し合い、抜群の相性だと勝手に思ってました。

今もそのLINEが残ってて、見る度に悲しい気持ちになるけど、こうして黒川さんやフュービックのみんながSNSに彼のことを投稿してて、本当に愛されていたんだなーって思うと微笑ましい気持ちになりました。ありがとうございます。

ハイジのツイートが上手く貼れないので一応画像も貼っておきます

ね。愛され方がハンパないでしょう。でもね。全然これだけじゃないんだ。こんなもんじゃない。全員載せたらとんでもないことになる。それくらい本当にたくさんの人が善くんの事をSNSに上げています。

ちなみにフュービックにSNSを浸透させたのはオレ。「 感謝の気持ちを誰かに伝える。」「 誰か1人の為に投稿してみる。」もしかしたらこの日の為に教えたんじゃないかってほどでした。

みんなの投稿見たらさ。彼が本当に最高の人間だったという事がよく分かりますよね。

これはオレと善くんとのLINEのやりとりの一部。先日の奄美大島の時のものです。

こうしていつもちゃんとLINEをくれます

でもこれが最後の会話になっちゃった

来年はね。飲む約束もしてたんだ。だからその日は善くんと初めて飲みに行きたいと思います。

そしてもう1つ、葬儀を終えた後の黒川さんのブログの素敵なブログを載せておきます。

先日、黒川さんと一緒に井上尚弥選手の試合に行く時に、車中でこれからやる新しい事をワクワクしながら話してくれました。そしてそこには善くんの力が必要だって話してた。ブログにもあるように、彼はボクの言うことを全てカタチにしてくれるって誇らしげに話してました。だから尚更辛いだろうなって。黒川さんの気持ちには到底なれないけど、少なからず、少なからずお察しします。

でもきっと大丈夫!善くんの代わりをみんながやってくれます。だってフュービックのみんな、本当に優秀だから。善くんの為にもしっかりやってくれますよ!

フュービックにはこんな素晴らしい男がいたという事を1人でも多くの人に知ってほしい。そんな想いで書きました。これもCTOとしての仕事の1つかな。

総合プロデューサー zenkins

天国からもオレへの無茶ぶり待ってるよ!善くんありがとう!

最後に。

一緒に写ってる写真ないかなーって探してたら、まさかの善くんが今年の5月にFacebookに投稿してくれてた。しかもこれが彼のFacebook最後の投稿だなんてね。

4年前にHOTEL THE SCENEがオープンし、初めて行った時の写真です。

4年前のHOTEL THE SCENEにて

黒川さんと、修治さんと、オレと、善くん。天国でもご利益あるかな。全員短パンだしね。

 

ページの先頭へ