本文へ移動する

Tanpangram 短パンビール部

やっぱり好きを貫き通してると、新しいことにチャレンジし続けてると、会うべき人に出会えるんだな。

あの感動!あの熱狂を再び!全てはここホテル五龍館から始まった。

新しくなった白馬ブリューイングカンパニーへ行ってきました!来年短パンビールが復活します!!

短パンフェス以来の白馬に来ました。来年も楽しいこといっぱいやるからね。

コミュニティやオンラインサロンってなぜキモい?染谷さんのブログが分かりやすく共感して震えた

Keisuke okunoyaで2018年を振り返ろう。皆さん、今年も1年間、本当にありがとうございました!

そもそもコミュニティーというものは作ろうと思って作ったものではない事を改めてここでは挙げておこう

どんなに毒を盛られても、それが良薬となった場合は、あなたの努力や行動が身を結んだということ。

勝ち負けはこだわらない。とか、勝ち負けは重要じゃない。とか言ってるその時点で、お前はもう負けている。

絶対的に素晴らしい事業になる可能性があるとしたら、賢い経営管理によってではなく、抜群のリーダーシップによって実現するだろう。

そこに楽しさと喜びはあるのか。そこにユーモアとセンスはあるのか。そこに熱狂はあるのか。そしてビジネスの芽はあるのか。

「 オレたちの血管には短パンビールが流れている 」短パンビール部の番外編、最高に楽しかった!

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ