本文へ移動する

Tanpangram 信頼

たとえ小さな情報でもコツコツと。ボクはこれからも誰かの役に立つ発信をしていこうと思っている。

奥ノ谷圭祐の影響力よ。おそるべし。でもその影響力をひけらかしてるわけではないのだよ。気をつけて!

「 最低限のルールは大切。でもその行為でお客さんが喜んでくれるのであれば、最終的にはあなたの判断に任せます。」という指示が、経営者や上司、リーダーであれば、それが理想かな。

よくある映画のキャッチコピーよりも、ボクの発信する情報の方が信用、信頼される時代

カレー好きをひたすら発信していたボクが「 オリジナル短パンカレー 」を発売する事が決定しました。

目の前のお客さまを心底ステキにしたいという想いさえもっていれば、そのお洋服屋さんは必ず売れる。

一番見るべき相手は、目の前にいるお客さま。

オクノヤケイスケ(短パン社長)の一度もお会いしてない人との関係性の作り方がヤバい件。

誰かに喜んでほしいから、そのブログを紹介する。大好きな人を、大好きな人に紹介する。

自分の友達の中にいるその手の情報の第一人者。SNSをやっていると必ず身近にそんな人がいる。

この事を理解してないと、ソーシャルメディアをいくらやってもモノは売れないと思う。

人には必ず好き嫌いがある。だからその人はどこで共感するかは分からない。

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ