本文へ移動する

Tanpangram 短パンツアー

雑誌やサイトに載ってる場所へただ連れていくのではなく、そこに自分なりの考えや好きを取り入れる。

自分が好きな服と、自分に似合う服は違う。自分が伝えたい事と、相手が知りたい事は違う。常に客観的な自分でいよう。

男だからってMENSのカタログを見たいわけじゃない。そもそも洋服の役割って何よ。自分が着る為のものだけじゃない。

どれだけ自分がGHEEのビーフカレーが好きでも、辛いモノがニガテな人にはすすめない。

オレはやっぱり仲良しの人をオシャレにするのが大好き。お洋服の仕事をやってて良かった。

シノハラはダメだよこと、シノハラを初めて短パンツアーに連れて行ってあげました

応援のカタチは人それぞれ。エクスマセミナーin大阪で、あずがオシャレに素敵な講演をしてくれたようで感無量です◎

変わらず同じ事をやり続けるのも大事。 新たな事に挑戦しそれを続けるのも大事。大掃除の投稿はもう6年目になります。

どうして洋服屋の販売員や、オーダーメイドをやってる人って、その人が良いスーツがどんなスーツかも分からないのに、いきなりスリーピース( ベスト)をすすめるのか?

似合うものは似合う。似合わないものは似合わない。その人の事をホンキで思うのであれば、やっぱりそう言ってあげるべきなんだよな。

はー。やっぱりファッションってサイコー。お洋服で人を喜ばせる仕事ができて本当にシアワセです。

エクスマセミナー in 東京 ゲスト講師2人の直前スペシャル( 短パンツアー )

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ