本文へ移動する

Tanpangram オススメのお店

奥ノ谷圭祐の初の著書は、お近くのAmazonだけでなく、お近くの書店でご予約くださいね!笑

数人のお客さんに「 ◯◯が欲しい!」と言ったからって、それに全てお答えする事はお店にとって本当に良いことなのかを今一度考えてみよう。

自分の扱う商品が少しでも世に必要とされているのであれば、尚更分かりやすく人に伝えていかなければならない

これからもどんな事が起きようが、ボクらはスマホとともに生きていく

いくつになっても美しくいたい、若々しく可愛くいたい。本来女性はそうあるべきですよね。そんな想いをもった女性に着てもらいたい。Keisuke okunoyaが皆さんのお手元に続々届いています。

お待ちかねのKeisuke okunoya womensの記念すべき第1弾のニットたちの発送完了しましたー!皆さん楽しみにお待ちください!

「 キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 」って、本当に理解してる人って一体何人いるんだろう。そもそも赤い紙貼ってるお店の人がキャッシュレスを利用してない疑惑。

4年前とは更に環境が激変している。「 FacebookとTwitterだけしかやってない人は、存在しないのと同じ 」

自分の大好きなお店を誰かに紹介して喜んでもらう。この行為って誰にでもできること。なのに何でみんなそれやらないの?投稿しないの?

ネタはどうやって探してるのか?と聞く前に、まずは毎日発信すること。それ以外のアドバイスはない。

ブログの更新は言い訳なしの日課とするべき! OWNDAYSのCFO奥野さんのブログがヤバい件

ストーリーズは気軽に上げられるのにインスタを投稿するのは少しハードルが高い。であれば、自らハードルを下げて投稿すればいい。SNSに対する大切な考え方。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ