本文へ移動する

Tanpangram 奥ノ谷圭祐

結局みんな、刺激を受けるだけで、特に何もやってないし、動いてないって話

FUBIC × Keisuke okunoya初のコラボ「 美姿勢リュック 」には、なんとこんな特典も付いてくる!!

社長、取締役が発信するから社員のみんなもやる。だからその会社は盛り上がる。

Facebookだけで関係性を築いていた時代はもう終わり。あらゆるSNSと組み合わせて発信していかないとね

「 メガネはどこで買っても同じ 」という概念をぶち壊した書籍。それがこの破天荒フェニックスである。

そこに楽しさと喜びはあるのか。そこにユーモアとセンスはあるのか。そこに熱狂はあるのか。そしてビジネスの芽はあるのか。

最初は誰もが不安っていう話。どんな人でもその気持ちは同じ。で、あの彼がようやくTシャツを販売開始しました!

Keisuke okunoyaのパッカブルセットアップスーツが遂に予約受付開始です!漢たるもの1枚は持っておきたいアイテムです!

自分の着たい服を作る。自分の食べたい物を作る。自分の飲みたい物を作る。それがKeisuke okunoyaです。

やっぱりSNSも楽しくなくちゃ続かない。もっと言うと、人に見られないと続かない。

たとえば、もしあなたが短パンフェスに出店するとしたら、あなたはどんな商品、サービスを提供するか考えてみて。

そのSNSを使ってもないのに意見を言ったり否定をしたりする輩には「 やってからモノを言え 」こう伝えてあげよう。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ