本文へ移動する

Tanpangram 発信

反響が良かったSNSの投稿はこうしてブログにも残せ!どこで誰がいつ見てるのか分からないし、ブログは記録に残るのだから。

せっかく発信してるのに「 で?」「 だからどうしたの?」って思われるような投稿じゃ、それただの独り言。いい加減、もう少し考えて発信しよう。

Keisuke okunoya womensのLINE公式アカウント始めました。もし良かったら友達登録してね。

神宮前はカレーの聖地。GHEEとMOKUBAZAがマツコの知らない世界で紹介されました。が、それを見て思ったこと。

本買いました。映画観ました。セミナー受けました。って発信は、アウトプットでも何でもない。それはただの報告。

「 あなたと言えば〇〇だよね 」って、そう思われるまで発信しなければ、あなたのSNSが一生仕事に結びつくことはない

ボクの周りには笑顔がいっぱい。やっぱり楽しいところに人は集まる。短パンビール部最終合宿を終えて。

思考は現実化になんてならない。現実にしたいのであれば、それを声を大にして発信して、やるしかない。

「 恐れずに発信しよう。短パン社長インタビュー 」あの記事から約2年半。当時これを見てハゲシク共感した人達は今一体どうしてる?

あなたはSNSを始めて何年?そろそろもっと質の高い発信をしよう。

量より質?いや、質より量でしょ。何事も練習。じゃなきゃ上手くもならないし、継続もできない。

いつかやりたいは、いつかになってもやらない。いずれ買いたいは、いずれになっても買わない。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ