本文へ移動する

Tanpangram SNS活用

念願の東京での山地社長とのコラボセミナーが無事大盛況で終了しましたー!

あなたの心が少しでも動いたのであれば、それを口に出してみるのも行動。人のせいにしない。環境のせいにしない。全部自分の責任と思わなくちゃ。

みんなのあらゆる固定概念を覆したのが、ボクのブランドKeisuke okunoyaです。【 OWNDAYS × Keisuke okunoyaが遂にデビュー 】

そもそもあなたはいいね。がほしくてSNSをやってるのか?って話

世のおっさん達よ。SNSの使い方を今一度よく確認してみたまえ。そこにいるあなたは本当の自分の姿かい?

考えは人それぞれだし、どれが正しくてどれが間違ってるかなんていうものはない。でもボクはこのスタンスは変えない。

ただの観光スポット巡りみたいな投稿がたくさんの人に喜んでもらえたりするわけです。

その仕事は相手の心を動かす仕事か?!ボクのプロフィール、講演依頼ページを更新しました。

誰が為にSNSで発信するのか。誰が為にブログを書くのか。

何度も言ってるんだけど、やっぱり個人を出してアナタの好きなことを近くの誰かにSNSを使って伝えてみなきゃって思うんです。

自分が投稿する時だけFacebookやTwitterを開いて、タイムラインに上がってたのをテキトーに片っ端からいいね。押してるだけじゃ効果なんて出ない。

仕事、仕事、仕事、仕事。より、遊び、遊び、遊び、時々、仕事。の投稿の方がよっぽどいい。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ