本文へ移動する

Tanpangram 短パンビール

ボクが足しげく通うUA BARの店長、しゅうへいくんが今日で卒業します。今まで色々とありがとう!そしてこれからもよろしくね!

Keisuke okunoyaで2018年を振り返ろう。皆さん、今年も1年間、本当にありがとうございました!

どんなに毒を盛られても、それが良薬となった場合は、あなたの努力や行動が身を結んだということ。

そこに楽しさと喜びはあるのか。そこにユーモアとセンスはあるのか。そこに熱狂はあるのか。そしてビジネスの芽はあるのか。

「 オレたちの血管には短パンビールが流れている 」短パンビール部の番外編、最高に楽しかった!

夏と冬で、客層どころか国籍も全く変わる。これが今の時代にあったホテル経営だとボクは思う。

ボクの大好きなモノでたくさんの人たちに豊かある時間を与えてる事がこの1ページで全て網羅できる。

やっぱり好きって最強!短パンビール部の盛り上がりはまだまだ続きます!

どんなSNSが現れようと、まずは自分が楽しめるか、楽しめないか。そこが一番大事。

日本の夏。短パンビールの夏。短パンビールの生が飲めるお店と、短パンビールが単品で買えるお店。

鉄は熱いうちに打て!とはよく言ったもんですが、ブログはアツいうちに書け!ともオクノヤさんはよく言っています。

短パンビールのラベル、オリジナルグラス、グラスが入ってる箱に書かれたメッセージに隠された意味とは?!

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ