本文へ移動する

Tanpangram 関係性

外はガッツリ目立ってるけど、中は決められた人しか入れない。TANPAN LABは秘密基地みたいなものなのだ。

自分が作る洋服を着た人がオシャレになり、笑顔になってもらう嬉しさと、自分が作る料理やお酒を食べたり飲んだりした人が美味しいって、笑顔になってもらう嬉しさは、すこぶる似ている。TANPAN LABはますます良い空間になる予感しかしない。

だからボクはずっと言ってきた。やっておいた方がいいですよって。自粛ムードが漂う中、ボクはそんな事を考えた。

アパレル一筋生ける伝説の56歳カトタツに「 朝うどん作って! 」と伝える社長は異常か?という話

エクスマができて20年。藤村正宏先生がボクたちに伝えてくれてる事は一貫して変わらない。

もはや何屋だよ!って感じですが、奥ノ屋です。職業は奥ノ谷圭祐なんで。だからボクはこれからも何でも売るし、何でも売れると思っています

『「いいね」を購入につなげる短パン社長の稼ぎ方 』はこんな本! 著者自ら、内容の一部紹介します!【 短パン本のダイジェスト版 】

短パン本出版セミナー後の渾身会&暴燃会も大盛り上がりでした。皆さんありがとうございました!

満を辞して「短パン本」を出版! SNSでモノを売りまくる短パン社長が、今だからこそ伝えたいこと。

ボクもあなたも待望の著書「いいね」を購入につなげる短パン社長の稼ぎ方が本日遂に発売です!

既存のお客さんも新規のお客さんも大事。SNSも大事だし、紙も大事。要はバランスさ。バランス。

Keisuke okunoyaのオリジナルTシャツが続々と。「 買ってくれる人なんているのかな? 」ええ。こんなにたくさんいるんです。

MORE

You must share tanpan.jp
follow us in feedly
ページの先頭へ